【注目記事】スリランカ、人民元建て国債の発行を検討へ

IMG_6867

スリランカは人民元建て国債を来年にも発行することを検討していると、「Financial Times」が報じています。
スリランカ中央銀行のアジス・カブラール総裁は、外貨準備金の多様化のために、人民元建て国債の発行を”真剣に”検討しているとコメントしました。
もしこれが実現すれば、中国外では同じく人民元建て国債を発行しようとしているイギリスに続くものとなります。
ここ数年、中国はスリランカとの金融面での結びつきを強めており、9月に習近平主席がスリランカを訪問した際には、100億人民元(16億米ドル)の通貨スワップを締結しました。
またスリランカは近年、海外債券市場の開拓を進めていますが、アジス総裁は人民元建て国債については、まだ何も決まってはいないということを強調してます。

出典記事:http://www.ft.com/intl/cms/s/0/ce8260c8-7b92-11e4-b6ab-00144feabdc0.html#axzz3KypbTzHQ

この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。