【コラム】スリランカとのFTA締結を目指すベトナム

IMG_7135

IMG_7135ベトナムがスリランカと自由貿易協定(FTA)を結んで二国間の貿易を促進することを望んでいると、スリランカのオンライン・メディアLBOが伝えていますので、ご紹介いたします。衣料品製造・輸出の面では世界的なキープレーヤーの一つになっているベトナム。同国が生命線とするアパレル分野において、スリランカのポテンシャルを高く評価していることが伺える記事であり、注目に値します。


○衣料品輸出大国ベトナムを追う、
 スリランカのアパレル産業

「スリランカ・ベトナム間貿易には、大きなポテンシャルがあり、私達はそれを切り開いていく必要がある。私がコロンボにいる間に、スリランカとのFTAを促進したい」と新たに着任したPhan Kieu Thuベトナム大使が述べたと記事は伝えています。

スリランカにとってベトナムは、輸出先として全体の第40位(割合では0.43%)、輸入元としては23位(割合で1.06%)であり、現状あまり大きくはありませんが、2012年は1.1億ドルであった二国間の貿易総額が、2013年には2.2億ドルに増加したとのことです。

大使は、「ベトナムは巨大なアパレル産業を抱えている。またスリランカのアパレルも、世界的な知名度が増しているため、合弁事業や相乗効果のポテンシャルが多くある」と述べたと記事は伝えています。

ベトナムは世界第5位の衣料品輸出大国であり、 2013年には約200億ドルの衣料品を輸出しています。一方、スリランカは2020年までに、輸出総額を200億ドルに拡大することを目標としており、そのうち衣料品は85億ドルにまで成長させると計画しているとのことです。

出典記事:http://www.lankabusinessonline.com/news/vietnam-wants-fta-with-sri-lanka/1470280239

海外活用コラム 執筆:GTAC(2014年12月24日付)

この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。