【コラム】スリランカIT企業の「少数精鋭」組織術

img
ETHELON1507日々、進化をしている企業の組織論。世界的なIT企業が実践する最先端の組織マネジメントは、すでにスリランカにも取り入れられ始めています。本連載では、米国のプログラミング会社Leapset社がスリランカ支社に少人数のチーム制を取り入れた事例を幻冬舎ゴールドオンライン上で全3回に分けてご紹介します。

スリランカIT企業の「少数精鋭」組織術

【第1回】「2枚のピザ理論」で少人数チーム制を導入するIT企業

【第2回】スリランカの伝統にもマッチするIT系の新組織形態

【最終回】少人数チーム制の導入が生んだ「成果」とは?

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。