【コラム】業界再編に揺れるスリランカの銀行

img_d1f9989b97e46421f72e9ceab86f48401148241
ETHELON15072014年1月、中央銀行より金融業界再編を後押しする政策が打ち出され、スリランカの銀行業界にも大合併時代が到来しました。本連載では、スリランカのさらなる発展にむけて、銀行業界が直面している課題について幻冬舎ゴールドオンライン上で全6回にわたってお伝えしていきます。

業界再編に揺れるスリランカの銀行

【第1回】銀行業界に激震を走らせた合併の噂

【第2回】景気局面から見るNDB銀行とセイラン銀行合併の可能性

【第3回】M&A敢行か否か――厳しい局面を迎える銀行幹部たち

【第4回】買収する側とされる側、双方の思惑と課題

【第5回】合併銀行の課題を解決に導く「普通預金口座」の獲得

【最終回】激変するスリランカ金融業界で銀行は生き残れるか?

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。