【コラム】求められるスリランカ中央銀行の改革

img_e67e8ddef1e7ca517500c289275169ac949017
ETHELON1507国際収支問題に端を発し、自動車の輸入制限がかけられるようにったスリランカでは、輸入中古車の値段も上がり始めて、庶民からの批判も増しています。このような結果を招いたスリランカの財政・金融政策の問題を概観し、中央銀行改革の必要性を訴えた現地経済誌の記事を、幻冬舎ゴールドオンライン上で3回にわたってご紹介します。。

求められるスリランカ中央銀行の改革

【第1回】スリランカの「自動車の輸入規制」が示唆するものとは?

【第2回】変動為替相場制の完全実施にはまだ遠いスリランカ

【最終回】自由貿易拡大のためにスリランカに求められる改革とは?

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。