【コラム】転換期を迎えるスリランカの二大政党制

img_e1c342b52337cbc64cb96fdc855bb73a1360831
ETHELON15072015年1月の大統領選挙で、劇的な政権交代が行われたスリランカ。その政権移行は民主的に行われましたが、前大統領との確執や経済政策の混乱などが今も見られます。8月の総選挙の結果、二大政党が「統一政府」を組むことに合意。そんなスリランカの政党政治について幻冬舎ゴールドオンライン上で3回にわたってお伝えします。

転換期を迎えるスリランカの二大政党制

【前編】政権交代で是非が問われるスリランカの二大政党制

【中編】スリランカの政治情勢を一変させた2015年の二つの選挙

【後編】「新自由主義」と「ポピュリズム」に揺れるスリランカ政治

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。