【コラム】スリランカから見るイスラム金融の今

img_36ff7c7e9f5852276adc705e65baf942203736
ETHELON15072009年から2013年にかけて、世界のイスラム金融市場は毎年17.6%の成長率を見せ、2018年までは、毎年の成長率が平均して19.7%にも及ぶと予測されています。世界的に有名なメガバンクも相次いでイスラム教徒向けの窓口を設け始めている現状について、スリランカの記事から幻冬舎ゴールドオンライン上で全7回でご紹介します。

スリランカから見るイスラム金融の今

【第1回】宗教を超えて拡大するイスラム金融

【第2回】金利が禁じられているイスラム金融の仕組み

【第3回】独自の倫理でビジネスを展開するイスラム金融

【第4回】イスラム法と金融行政の両面から規制を受けるイスラム金融

【第5回】小さな村から始まったスリランカのイスラム金融

【第6回】非イスラム教国のスリランカでイスラム金融が注目される理由

【最終回】宗教とビジネスの間で揺れるイスラム金融

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。