【コラム】世界が注目するスリランカ海底資源のポテンシャル

153143
ETHELON1507スリランカ沖でガス田が発見されるなど、スリランカで大きな存在となり得るエネルギー資源分野ですが、石油大手企業が撤退するなど、計画通りには開発が進んでいません。本連載では、スリランカの石油開発において重要な役割を果たすSaliya Wickramasuriya氏へのインタヴューを交えながら、スリランカのエネルギー資源開発の現状を幻冬舎ゴールドオンライン上で6回に分けてお伝えいたします。

世界が注目するスリランカ海底資源のポテンシャル


【第1回】世界的な「原油安」に揺れるスリランカの石油開発

【第2回】自らチャンスを逸してしまったスリランカの石油開発

【第3回】政権交代により再始動が期待されるスリランカの石油開発

【第4回】政府の積極的な関与に活路を見出すスリランカの石油開発

【第5回】世界に魅力を発信できるか――スリランカ天然資源の課題とは?

【最終回】天然資源を活かすためにスリランカが取り組むべき課題とは?

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。