【コラム】労働力不足解決の切り札になるか?スリランカの移民政策

img_ebddc75e7049f4a3cddf69f92692d8ef1875141
ETHELON1507海外に出稼ぎに行く人々が多いなか、国内では深刻な労働力不足に悩むスリランカ。そんな中で、シンガポールのように移民を積極的に受け入れて、さらなる経済発展につなげようという議論が活発化しています。スリランカにおける移民政策について、幻冬舎ゴールドオンライン上で全8回にわたってお伝えいたします。

労働力不足解決の切り札になるか?スリランカの移民政策


【第1回】海外への出稼ぎが多い一方、国内労働力が不足するスリランカ

【第2回】スリランカ経済発展の懸念材料「労働力」不足の実態とは?

【第3回】貿易自由化に匹敵する効果が期待できる「移民」の受け入れ

【第4回】積極的な移民政策で成功したシンガポール

【第5回】外国人の労働許可に高いハードルを設けるスリランカ

【第6回】スリランカ移民政策の成否を左右する2つの課題

【第7回】まだ存在する「外国人恐怖症」をスリランカは克服できるか?

【最終回】世界的な人材獲得競争でスリランカが勝つ条件とは?

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。