【コラム】スタートアップの実験場を夢見るスリランカ

img_6d323577572257e864f11b1254d11b6a568738
ETHELON1507すでに確立されたマーケットに新規参入するのか、それとも新たなマーケットを生み出していくのか――スタートアップ企業には2通りの戦略が考えられます。 市場規模の小さなスリランカでは、後者の分野でのスタートアップにこそ可能性があり、またスリランカ自体にはテスト・マーケットとしての役割があるという、スリランカのスタートアップの現状について幻冬舎ゴールドオンライン上で前編・後編の2回にわたってお伝えします。

スタートアップの実験場を夢見るスリランカ


【前編】スリランカのスタートアップ企業が取り得る2つの戦略

【後編】スタートアップ企業のテスト・マーケットとなるスリランカ

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。