【コラム】IMFが資金援助へ――スリランカが抱える財政・金融問題

img_b49cc978835207c0814306eb93faba64461235
ETHELON1507財政赤字に悩まされるスリランカ経済。抜本的な改革を後回しにしてきた結果、数々の弊害が表面化し、ついにIMFによる支援プログラムを受け入れる方向で、協議が進んでいます。スリランカが抱える問題と、IMFの介入によって金融改革が進むのかを、全5回でお伝えいたします。

IMFが資金援助へ――スリランカが抱える財政・金融問題


【第1回】スリランカ、IMFに支援プログラムを要請

【第2回】IMFも期待――外貨準備高の再構築とスリランカ・ルピーの安定

【第3回】IMF支援の受け入れに向けて進むスリランカの税制改革

【第4回】下落するルピーの元凶!? 中央銀行の「失政」に苦しむスリランカ

【最終回】IMF支援を契機に、抜本改革が求められるスリランカの金融政策

その他、幻冬舎ゴールドオンライン連載の
スリランカ記事一覧はコチラをご覧ください。

GGOバナースリランカへGO


この記事はお役に立ちましたか? 幻冬舎総合財産コンサルティングが運営する無料会員組織「カメハメハ倶楽部」に登録すれば、最新の関連情報やセミナー/イベントの開催情報などをいち早くお受け取りいただけます。無料会員登録は、登録フォームからどうぞ。