【投資情報】土地・建物@ヌワラ・エリヤ(Nuwara Eliya)

DSC_5253

ヌワラ・エリヤの高台の土地・建物。
~ホテル/リゾート経営等にも最適。イギリス植民地時代の歴史的バンガローを含む、
レイクビューが取れる案件。

450 perch / 約11,000㎡DSC_5289

ヌワラ・エリヤはスリランカ中部の高原地帯に位置する街。スリランカで最も高地であり、イギリス植民地時代の避暑地として有名。スリランカの軽井沢ともいわれる。また最高級の紅茶の産地としても知られる。湖を中心に、1889年から続くアジア最古のゴルフ場や競馬場など、イギリス植民地時代の面影を強く残す。湖とその周りに広がる整然と並ぶ緑の紅茶畑は絶景であり、熱帯の島国とは思えない異世界。このビューをとれる土地・物件は、スリランカの各地フォート内物件と並ぶ希少性がある。

本物件は、450パーチの広大な高台の土地に、イギリス人が建てた築150年のメインの建物とともに2棟のバンガローが並ぶ。敷地内には庭園の他、コーヒー畑もある。現オーナーは自宅として使用しているが、レントも、ホテル開発も可能。

詳細はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

<参考>
【基本情報】スリランカ投資機会 ~観光業(ホテル)

ヌワラ・エリヤ地図

物件写真
DSC_5316 DSC_5319
DSC_5290 DSC_5302
DSC_5308 DSC_5309

周辺写真
DSC_5244 DSC_5269
DSC_5240 DSC_5252
DSC_5400 DSC_5413

詳細はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム