運営組織

2014年8月、幻冬舎総合財産コンサルティング(GTAC)は念願であったスリランカ金融会社への出資を完了しました。

GTACの設立と同時に、スリランカプロジェクトはスタートしました。apple-touch-icon
国内においては、一部の情報強者が独占している有用な資産防衛に関する情報。出版社グループ内に本格的な財産コンサルティング会社を設立するにあたり、GTACでは、企業オーナー・富裕層の皆様にその情報を分け隔てなく提供するという「ニッチをマスへ」の理念の下、徹底的にこだわった情報を、無料会員組織「カメハメハ倶楽部」を通じてお届けしております。同時に、国内だけに目を向けていては、真の資産防衛は完遂しないという考えの下、スリランカプロジェクトを進め、現地企業への出資という段階を迎えました。

何故スリランカなのか。低成長・成熟社会である日本リスクを補完できる高成長国(内戦後の急成長)、資産防衛に相応しい日本人が投資しやすい安定した国(親日国、仏教国、政治の安定、英語でのビジネス可能)、そしてなにより、GTACらしく、「日本人はまだ知らないが、世界では当たり前の重要国」すなわち、日本人にとっての「ニッチ国」だからです。「ニッチをマスへ」は、我々の使命です。

我々の考えるスリランカの近未来像は、「環インド洋経済圏(総人口26億人)のシンガポール」です。貿易・海洋物流立国、観光立国、そして同経済圏におけるビジネスサービス拠点、即ち金融立国が、スリランカの当然の国内成長に加えた、国際的なプレゼンスになると考えています。この分野で、我々は投資機会を探っておりました。自らがまずは投資を行うという我々のスタンスでもあり、我々自身の事業ポートフォリオを補完する意味もあります。とりわけ、今後、カメハメハ会員の皆様をはじめとする多くの方にスリランカの魅力と有益な情報提供を行うためには、現地に根差した金融会社が最適と考え動いてまいりました。

本サイトは、毎月スリランカを訪れる弊社スタッフが、現地において自分の足で集め、自分の目で確認してきたここだけの情報を提供することを目的としたものです。一人でも多くの方に、スリランカの重要性に気づいていただき、そしてその魅力に惹かれて、実際にスリランカへ行きたくなるようにと、そんな願いをこめて情報発信をしていきます。スリランカへGO。

(スリランカ金融会社への出資についてはコチラからプレスリリースをご覧になれます。)



GTACとは
株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『究極の海外不動産投資』『スゴい「減価償却」』『法人保険で実現する究極の税金対策』『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極のグローバル節税』『スゴい「減価償却」』『オーナー社長のための税金ゼロの事業承継』『オーナー社長のための会社の売り方』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。無料の会員組織「カメハメハ倶楽部」を運営。会員を対象にセミナー開催や最新情報をメルマガにて配信する。

詳しくはコチラ

カメハメハ倶楽部とは
企業オーナー・富裕層の皆様が資産家であり続けるためのGTAC独自の無料会員組織です。出版社ならではの「知」「情報」をメルマガやセミナーなどで共有し、またGTACに所属する財産コンサルタントと触れ合う機会を数多く持っていただくことで、会員の皆様の財産や企業を守り、活用し、有利に承継するためのお手伝いをいたします。

カメハメハ倶楽部公式サイト

DDFCとはDDFC logo
Deshodaya Development Finance Companyの略称。 GTACが2014年8月に株式の20%を取得した、スリランカの金融会社です。
主にスリランカ国内のマイクロファイナンス及び一般層へのローン及び預金の受け入れを行っています。DDFCのバックグラウンドは、1958年より続くスリランカ最大のNGOであるSARVODAYA(サルボダヤ)です。ノーベル平和賞候補としても知られるDr. Ariyaratne(ドクターアーリ)氏が創設したサルボダヤは、スリランカ国内に3千の活動拠点を持ち、1万5千の村をカバーしています。サルボダヤの活動の一環として行われていたマイクロファイナンスを、より広い層へ、専門的なサービスを行う金融機関とするためDDFCを設立、2012年に中央銀行の認可のもと事業を開始しました。法人としての歴史は浅いですが、グループレンディング及び個人、中小企業向けに強固な基盤を有しています。GTAC出資後の2014年秋、スリランカの上場金融会社の買収を実行しました。GTAC代表取締役の山下がDDFCの取締役に就任しております。

DDFCサイト(英語)

<メディアパートナー>

echelon_logo
『ECHELON(エシュロン)』は、スリランカの三大ビジネス誌のひとつ。著名な経営者・ビジネスパーソンのインタビュー記事から、同国の金融・経済・投資・不動産などの最新事情、ラグジュアリーなアイテムやライフスタイル等の記事を幅広く掲載。経営者層やハイクラスなビジネスパーソンなど、同国の物的・知的富裕層を多数読者に抱える。

ECHELONサイト(英語)

economynext_logo
『ECONOMYNEXT(エコノミーネクスト)』は、スリランカの有力経済系ニュースサイト。Economy、Opinion、Finance、Markets、Industry、Logistics、Services、Energy、Agriculture、Politics等の分野で独自のニュース記事を配信。スリランカで今、何が起こり、何が注目されているのかを知ることができる。

ECONOMYNEXTサイト(英語)